身長を伸ばす方法

034781

身長が十分に高くて、もういらないよって人でもない限り、ほとんどの人が身長をあと少し(人によってはもっともっと)伸ばしたいと思っているのではないでしょうか?

あるアンケートでは、今の身長よりどれぐらい多く身長が欲しかったかという質問で男性は5cm、女性は3cmという回答が一番多かったそうです。

でも、身長は結局遺伝でしょ~とあきらめるのはまだ早いです。

成長したらこどもが両親より背が高くなることは今では当り前ですし昔より平均身長も高くなっています。遺伝だけで決まるのなら、平均身長は横ばいにならなくてはいけません。

以下のグラフは厚労省の日本人の14歳と17歳の平均身長の年代別グラフです。最近こそ横ばいになっていますが、昭和23年から最近までは10cmも平均身長が高くなっています。昭和23年ごろは終戦直後なので栄養が十分に摂れない時期でもありました、徐々に豊かになっていくにつれ平均身長は伸びていっています。

WS000058

身長の伸びは、ある程度遺伝の影響もありますが、十分な栄養、質の良い睡眠、適度な運動によって遺伝で予測される身長より伸ばすことが可能です。

このサイトでは、身長を伸ばすための基本的な方法やどのようなサプリが効果的なのかを詳しく紹介していきますので、まだ成長期の途中であればあきらめずに身長を伸ばす方法を試してみてください。

【大前提】身長を伸ばすサプリはない!?

6ab7621e12c8e207036d84ad267e0a84_s

このサイトの名前が「身長を伸ばすサプリ」と入っているのに、いきなり裏切られた感じですね。でも安心してください。 飲むだけで身長が伸びるという夢のようなサプリというのは存在しないという意味です。

アルギニンなどの身長にいいとされる成分はありますが、それでもアルギニン単体で背が伸びるわけではありません。たんぱく質やカルシウムや亜鉛といった普段の食事に含まれる成分が十分であればいいのです。

なにか1種類の成分だけを過剰に摂取しても、身長が伸びるどころか健康に悪影響を及ぼします。身長を伸ばすための栄養摂取はとにかくバランスが大切です。バランスを心がけた上で身長に有用な栄養素をプラスして摂取すればいいのです。

必要な栄養素は普段の食事で摂れる

0820b645551580f3c6471b114c0af800_s

身長を伸ばすのに重要なことは、十分な睡眠、バランスのいい食事、適度な運動です。

とくに食事は重要で、スポーツ選手などで背の高い方は子供の頃にたんぱく質やカルシウムなどの身長にいいとされる栄養素を毎日の食事から多く摂っていることもわかっています。

バランスのいい食事が毎日取れるのであれば、特にサプリは必要ありませんが身長を伸ばすための栄養素が不足していると感じていたり、身長に重要な成分を継続して摂ることが難しい場合はサプリを試してみてください。

身長を伸ばすサプリに大切なポイント
・栄養素がバランスよく配合されていること
・天然由来の成分が配合されていること
・保存料や着色料をできるだけ使用していないこと

当サイトでオススメするサプリ

身長を伸ばすためというサプリメントはいろいろなメーカーから販売されていますが、私がさまざまな身長にいいサプリを調べて栄養素のバランスがよく添加物などが最小限に抑えられているものがこちらの「カラダアルファ」です。

このサプリの良いところは、成長の土台をつくるために基礎的な栄養素をバランスよく配合しているところです。特に、現代人が不足しがちなカルシウムやビタミン、ミネラルを天然由来の素材から作っているので子供にも安心して飲ませることができます。

またサプリメントにありがちな保存料や着色料は入っていませんので、その点でも安心です。普段の食事で栄養のバランスが心配だったり、身長増進のために栄養素をもっと摂取したいという場合にはこのサプリがサポートになるでしょう。

その他のサプリの一覧に関してはこちらをご覧ください。
身長を伸ばすサプリ

栄養以外にも身長を伸ばすのに必要なこと

重要なので繰り返しますが、身長を伸ばすのに重要なことは、十分な睡眠、バランスのいい食事、適度な運動です。そして、もうひとつ大切なのは身長には伸ばせる期間があるということです。

基本的には、身長が伸びるのは思春期から3年程度です。思春期とは女性なら初潮、男性なら精通が始まったときからです。もちろん、思春期が遅ければ遅いほど身長が伸びる期間が増えますので伸びる期待はできます。

以下のグラフは厚生労働省が公表している、年齢別の平均身長のグラフです。女子は13歳、男子は15歳ぐらいで平均身長の伸びが鈍くなってきています。おおよそこのぐらいの時期までに伸びが悪くなってきますので、ここまでにどれだけ身長を伸ばせるかがポイントとなってきます。

WS000059

また、身長は20歳ぐらいまでは伸びるよという話も聞くことがあります、確かに伸びる人もいるのですが、これは特殊なケースでなのであまり期待はできません。すでに思春期から3年以上たってしまったという方は、身長が伸びるかどうか確かめることもできますので一度チェックしてみてはどうでしょう。

残念ながら、思春期が過ぎて大人になってしまったという場合にも少しの間だけ身長を伸ばしたり、身長を伸ばす裏技的なものまであることはあります。こちらのページで身長を伸ばす方法を確認してみてください。

大人が身長を伸ばすには

一時的にでも身長を伸ばしたい場合

残念ですが、20代中盤ぐらいの大人になると身長の伸びは期待できなくなります。しかし人によって伸びる時期は違うのでできるところまでは頑張った方がいいとは思います。

実際に30歳ぐらいまで身長が伸びたという人もいます。もしあなたが本当は30歳ぐらいまで伸びたのになにもしなかったことで身長が伸びなかったらなんだかもったいないですよね。

ただ、やはり20歳中盤ぐらいで伸びなくなる人は多いので見切りは大切です。

その場合は一時的に身長を伸ばす方法を試してみてください。ちょっとした体の伸ばし方や伸長グッズなど制限付きではありますが、見た目をごまかす方法はいろいろあります。

とにもかくにも、身長を伸ばすには早めの対策が必要です。小さいうちは身長なんて気にしないかもしれませんが、大きくなって絶対に後悔するので最低でも身長を伸ばすための知識だけでもつけておいてください。

身長を伸ばすヒント集

身長を伸ばすという課題は未だに研究段階、伸ばすための要因は大分解明されてきていますが、どのように身長が伸びるのかは完全には解明されていません。そして、今でも毎日のように研究や論文などが発表されています。

 

2017/2/18:背が高くなる「遺伝子」が解明! ついに明かされるのか?

「今回発見されたこの新しい遺伝子変異は、稀ではあるものの、ヒトの身長に大きな影響を及ぼすものと考えられる。我々の成果は今後、ヒトの骨格の成長について斬新で重要な洞察をもたらすだろう。具体的には、この遺伝子が成長障害の発症リスクに有用となるに違いない」

引用:Health press

身長の伸びに遺伝は関係がありますが、発表された遺伝子で2cmの身長差が生まれるということです。遺伝子変異とは、遺伝子DNAに高頻度の異常が発生すると遺伝子がなくなったり、機能が消失するというもの。

つまり、この身長に影響する遺伝子が2cmの差に関わるということは遺伝子異常の発生で本来伸びるハズだった2cmが伸びなくなるということです。遺伝子異常になる原因はわかりませんが、「成長障害の発症リスクに有用」ということから、低身長症や成長が十分でないときにこの遺伝子が関連するということなのでしょう。

結局、遺伝子を操作することはできないのでこの遺伝子が見つかったからといって身長を伸ばすヒントにはならないということですね。