牛乳をたくさん飲むと身長が伸びるの?

昔から「牛乳は栄養価が高い」「牛乳をたくさん飲むと背が伸びる」と言われてきたため、多くの人が牛乳を飲むと身長を伸ばすことができると考えています。

実際に学校では毎日給食に牛乳がでるため、「国が推奨している」ということはわかると思います。

ところが最近では、「牛乳は体に悪い」といった本が出始めたことにより牛乳って本当に体にいいのかな?と疑問を持つ人も増えてきました。

中には学校で給食に牛乳を飲ませないように抗議するといった極端な人もいるようです。そこまで悪者ではないと思いますが、「牛乳で背が伸びる」という昔から言われてきた定説も現在ではそうともいえないようです。

まずは牛乳の栄養素をおさらい

牛乳は、カロリーは高いですがタンパク質、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、ビタミンなどが豊富に含まれていて栄養価が高い食品ということは本当です。

以下はコップ1杯(200ml)の牛乳に含まれる栄養素ですが、いろいろな種類の栄養素をバランスよく含んでることがわかります。

1日必要量を見てもらうと、特にカルシウム、ビタミンB2、ビタミンB16、パントテン酸などの必要量の割合が多いことがわかります。

牛乳コップ1杯(200ml当たりの栄養素量)

栄養素 1日必要量
の割合
カロリー 138kcal 7.1%
タンパク質 6.8g 13.6%
ナトリウム 85mg 2.8%
カリウム 310mg 11.5%
カルシウム 227mg 34.9%
マグネシウム 21mg 7.8%
リン 192mg 21.3%
0.04mg 0.4%
亜鉛 0.8mg 8.9%
0.02mg 2.9%
ビタミンA 78μgRE 12.0%
ビタミンD 0.6μg 10.9%
ビタミンE 0.2mg 3.1%
ビタミンK 4μg 6.7%
ビタミンB1 0.08mg 7.3%
ビタミンB2 0.31mg 25.8%
ナイアシン 1.6mgNE 14.5%
ビタミンB6 0.06mg 5.5%
ビタミンB12 0.6μg 25%
葉酸 10μg 4.2%
パントテン酸 1.14mg 22.8%
ビタミンC 2mg 2.1%

牛乳を飲んで背が伸びた人、伸びなかった人

牛乳を飲んで背が伸びたという話は割とよく聞きますが本当でしょうか?実際につぶやいている人を探してみました。

牛乳を飲んで伸びた人

牛乳で伸びなかった人

なぜ牛乳で大きくなった話はよく聞くのか

牛乳を飲んで伸びたと聞くことが多い理由として、身長が高い人に秘訣を聞く方が伸びなかった人の愚痴(?)を聞くより多いからでしょう。

背が大きい人に、「どうして大きいの?」と聞くと「牛乳好きだったからかな~」なんて会話は普通にありそうですが、よっぽど気を許せる友人でもない限り、背が小さい人に「どうして背が小さいの?」なんて聞くことはないですよね。

仮に聞いたとしても「両親が小さいからかな」なんて答えることが多いのではないでしょうか。

人間は、いいことは自分の努力のおかげ、悪いことは他人や環境を理由にすることがよくあります。そのため牛乳を飲んで背が伸びた話は伸びなかった話よりも圧倒的に多いのだとおもいます。

本当のところ牛乳を摂ると身長にいいの?

表で示したように栄養素が豊富で体によいとされる牛乳ですが、必ずしも牛乳をたくさん飲めば身長にいいわけではありません。その理由は、タンパク質量が足りないためです。上の表を見ると牛乳のタンパク質はコップ1杯で1日必要量の13.6%です。たとえ1リットル飲んだとしても68%と足りません。

68%もあれば、あとは他の食事で足りるんじゃないの?と思いうかもしれません。しかし、子どもの場合は成長が著しいので骨の育成(身長の伸び)だけでなく体のさまざまな場所にタンパク質が使われます。

そのため1日推奨量の50gよりもっと多くのタンパク質を摂った方がいいのです。また、牛乳はカロリーが高く腹持ちもいいので1リットルも飲んでしまえば食事を十分に食べられなくなってしまうこともあります。

身長を伸ばすにはタンパク質以外にもバランスよく栄養素を摂取する必要があるので、牛乳だけでは足りない栄養素を十分に食べられなくなる心配もあるのです。そのため、身長を伸ばすためといって極端に多くの牛乳を飲むことは逆に身長の伸びを悪くすることさえあるのです。

カルシウムだけを摂っても身長にはよくない

牛乳が身長を伸ばすのに良いと思われているもう一つの理由として牛乳はカルシウムの含有量が豊富ということがあります。

身長を伸ばすための誤解として「カルシウムを多くとるといい」といった話があるので、カルシウム=牛乳という意識が牛乳=身長にいいということになっているのでしょう。

今の常識として身長を伸ばすための大切な栄養素はタンパク質です。もちろんタンパク質だけ摂っていればいいわけではないので、バランスよく栄養を摂る必要がありますが、あくまで重要な栄養素はタンパク質と覚えておいてください。

身長を伸ばすにはむしろ牛乳はよくない?

現在の小学生はほぼ強制的に牛乳を飲まされているのですが、実は牛乳を飲むことで思春期が早く来るために早く成長はするけど最終的な身長の伸びはイマイチになることもあるのです。

その理由は、市販の牛乳に含まれている大量の女性ホルモン。小学生、中学生の思春期に牛乳の中に含まれる女性ホルモンによって男性の生殖能力が減退することもあるのです。

思春期の早まっている理由については諸説あるのですが、性の情報の氾濫、夜遅くまで起きている夜型の生活、昔の食糧難の時代から栄養が格段に良くなったため、成長が促進されその影響で思春期が早まったという説もあります。

そして、無視できないのが市販の牛乳における女性ホルモンが思春期を早めたという説です。この説は本当かどうか確証はありません。しかし、牛乳がどうしても成長に必要というわけではない以上、少しでも不安要素があるなら避けた方が確実かもしれません。

まとめ

ここまで牛乳の栄養素と身長の関係、実際に身長を伸ばすために牛乳を飲んだ人達の心の叫び(?)をみてきました。 「牛乳が身長を伸ばすか」の結論としては、牛乳を飲むことでたんぱく質やカルシウムを摂取できるのである程度は身長を伸ばすのに有効である。

しかし、女性ホルモンによって思春期の到来が早まるなどのリスクがあり、またカルシウムなどの栄養の摂取は牛乳である必要性はないので身長のためにあえて牛乳をたくさん飲む必要もないということです。

牛乳が好きなら飲みすぎない程度(1日コップ1杯ぐらい)に飲むのもいいと思います。

しかし身長を伸ばすのは、あくまでもタンパク質を中心とした栄養のバランスです。牛乳にこだわることなく、いろいろな食材をバランスよく食べるようにすることが身長を伸ばすために大切なことです。

身長を伸ばすサプリメント

牛乳にたよることなく栄養を摂取するにはサプリメントが適しています。以下のページでは、身長を伸ばすサプリメントに関してほぼすべての製品を掲載しているので参考にしてください。
http://身長伸ばすサプリ比較.com/supli.html