これは注意!身長が伸びなくなる4つの生活習慣

15731d40ecb536444c3d108f68058237_s

身長を伸ばしたい…そう思っている人は多いと思います。身長は高くなれば男性はより男らしく。女性はより体型がスリムに見えるものです。

しかし、「身長は遺伝だから」という理由で身長が伸びないことを諦めてはいませんか?両親の背が低いから、自分の身長は伸びない。実はこれは誤った事実なのです。

例えば、両親が低ければそのままこの身長も低くなる。そうであれば、今も昔も平均身長は同じはずです。しかし、昭和23年から日本人の平均身長は10cmも伸びています。つまり、身長の伸びは遺伝とはあまり関係がないのですね。

では、何が関係しているのか。それは「生活習慣」です。日々の生活習慣が身長の伸びに影響するというのですね。その原因は具体的に4つあげられます。

どうして、身長があまり伸びないのか。周りの友人は伸びているのに自分だけ伸びない…その具体的な原因についてみていくことにしましょう。

1:偏った食生活

私たちが普段食べるものは消化・吸収され、体の細胞やエネルギーを作り出します。私たちの体は食べた物から作られているといっても過言ではないのです。

身長に限った話でいえば、骨の材料にならない食べ物や骨の成長をサポートしない食べ物を食べてしまうと身長の伸びは鈍化してしまうでしょう。

偏った食生活とはまさにその一因です。お肉ばかり食べる。お菓子ばかり食べる。甘いものばかり食べる。このような偏った食生活は体の栄養不足、ひいては身長の伸びを阻害するので注意が必要です。

現代社会では食べ物は豊富にあり、お菓子なんかはすぐに手に入りますが、食べ過ぎてメインの食事が食べられない、なんてこともありますよね。それでは体が栄養不足になってしまいます。

規則正しい時刻に、栄養バランスを考えて食事をとる。このことが身長を伸ばすために必要なことなのです。くれぐれも、偏った食生活を送らないようにしてくださいね。

2:添加物の多い食事

6b2ac47372b827494e5ec468b87e3f62_s

食品添加物は私たちの食生活を大きく支えるものです。この技術が発達したから、安価でおいしいものを食べることができるようになりました。忙しい人でも大助かりですよね。

しかし、こと身長の伸びに限ってはあまり良い効果をもたらしません。その理由は栄養不足と内臓機能の低下。これはどういうことなんでしょうか?

栄養不足とは、美味しさを優先し、添加物を入れるばかりで食材にあまり栄養が入っていない状態で起こります。ポテトチップスだけ食べていても健康は維持できませんよね。添加物のデメリットはこういったところにあります。

また、添加物が体の身体・内臓機能に影響を与えることもわかってきています。摂取した添加物は体内で代謝されず、体の中で蓄積するためです。これが内臓機能の低下を招くのですね。

味や安さだけを食材に求めるとそのツケは健康被害として返ってきます。身長が伸びないだけならまだ良いかもしれませんが、大人であればがんや血管障害といった病気のリスクもあるので注意が必要です。

身長を伸ばすためには食事をバランスよく摂る必要があります。
身長の伸びに良い栄養素については以下をご覧ください。
身長の伸びに良い栄養素

3:不規則な睡眠

体には様々な身体作用を及ぼすホルモンと呼ばれる成分があります。時期や反応に応じてホルモンは分泌され、体を最善に保つ働きをします。

身長に関係するホルモンは「成長ホルモン」と呼ばれ、年齢に関わらず、私たちの体の中でも分泌されています。

成長ホルモンは特に思春期をピークに分泌されます。思春期の男子の身長が伸びるのはこのような理由ですね。そして1日の中でも午後10-午前2時に最も分泌されていることが研究から分かっています。

この時間帯に睡眠をとらなかったり、夜更かしをしてしまうと、成長ホルモンの分泌量が減り、身長が伸びにくくなることがわかっています。不規則な睡眠も同様です。

スマホなどの電子機器の発達で夜遅くまで起きていることが当たり前になりました。しかし、そんな生活を送っていると身長が伸びなくなるという弊害も起こってしまうのです。

友達とのおしゃべりを夜遅くまでしている。寝るのが遅くなり、起きるのも遅くなり、日中も疲れから寝てしまう。そんな睡眠サイクルではホルモンバランスが崩れ、身長の伸びに影響を与えてしまいますよね。

きちんとした睡眠サイクルを持つこと。これは身長が伸びることに大きな影響を与えるのです。

4:過度な運動

a8fed097a879b410d22ac9f0fadca08d_s

過度な運動もまた身長が伸びるのを阻害するといわれています。身長が伸びるのは、骨と骨の間にある軟骨が刺激を受け、骨を生成するからです。

この軟骨に過度な刺激を与えるような激しい運動は身長が伸びない原因となるので注意が必要です。具体的には以下の運動があげられるでしょう。

・ウェイトリフティング
・体操
・筋力を鍛える運動

身長の伸びの鍵を握る成長ホルモンは、筋力を鍛える運動をしてしまうと、その筋肉を修復するために使われます。体操選手やウェイトリフティングの選手にあまり身長の高い人がいないのはこういった理由があげられます。

反対に縦方向に動くような運動は身長を伸ばすのに効果的といわれています。例えばバスケットボールはジャンプをしますから、身長が高い人が多いですよね。

自然な形で身長を伸ばしていく

ご紹介した身長が伸びない生活習慣は、ある意味人の生活からかけはなれたものです。特に夜更かしをする、体に悪い食材を食べるといったものはその後の健康さえ大きな影響を与えてしまうでしょう。

身長を伸ばしたいというのであれば、ごく自然の生活を送ってみてください。「寝る子は育つ」なんていわれますが、それは的を射ている言葉だと思います。

ぐっすり眠れるほど運動をし、ぐっすり眠れるほど食べ物を食べる。このことに身長を伸ばす鍵があるのかもしれません。身長が伸びない。そう悩んでいるのであれば、生活習慣に原因がないか見直してみてください。

サプリで身長を伸ばすには

身長を伸ばすために生活習慣を整えたら、後は身長を伸ばすために栄養をしっかり摂ることが重要です。身長を伸ばすサプリは、価格、サプリの形状、サポートなどが各社で異なっています。身長を伸ばすサプリメントに関してはほぼすべての製品を掲載しているので参考にしてください。
http://身長伸ばすサプリ比較.com/supli.html