伸びすぎて困る? 身長の伸びを止める方法はあるか

be5925423cf8eb7a6f2a1566992c7946_s

「周りの人と比べて自分の身長がやたらと高いような気がする。」身長が高いほうがいいように思う方が多いのですが、実は身長が高い人は高い人で悩んでいる人も意外に多くいるのです。

高くなってしまった身長に対して、どのように対処すべきなのでしょうか。高い身長について、正しい理解と対処法についてご紹介します。

身長を縮める方法はない

「身長が高くて、後ろの方にいても目立ってしまう。」
「皆からからかわれてつらい。」

高身長に憧れる人がいる一方で、身長の高さ故にコンプレックスを抱えてしまっている人も多くいます。

先ず、はじめに言っておくのは外科的な手術を受けない限り、身長を縮める方法はないということです。また、外科的な手術で身長を縮める方法があったとしても、生命の危機などのどうしてもということがない限りは医師もオーケーとは言わないでしょう。

もちろん、ジャンプをしたり体を丸めたところで身長そのものが縮まることはありません。わざと猫背にして身長を低くしようとする人もいますが、猫背になってしまうと滑舌が悪くなったり、呼吸かしづらくなったりと心身に良くない影響を与えることもあるので、無理に身長を縮めようとして体へ被害を加えないよう気をつけてください。

身長を伸ばすことに効果的な食べ物はありますが、身長を縮める食べ物はありません。また、身長を縮める魔法の薬もありません。どうあがいたとしても身長を縮める方法は無いに等しいのです。

身長を縮めることの結論
・身長を縮める現実的な方法はない
・無理に身長を縮めようとすると体に害となる
・身長を縮める食べものもない

身長を何とか小さくしたいと考えている人にはショックな内容で結論づけないのがとても心苦しいのですが、身長を縮める方法を考えたところで貴重な時間を無駄にしてしまいます。それよりも、良いように捉えられる訓練をしませんか。

身長の伸びを止めるのは健康によくない

55b1a43001fe764aaa7ffb7e0612f542_s

成長期に身長の伸びを止めようとする人もいますが、それは絶対に良くありません。成長期は身長だけでなく、脳や内臓など細胞全体が発達をしようとしています。

そのような時に、無理矢理に食べ物を調整したり、体に栄養を与えないなどを行うと、脳の発達が遅れて学力が低下したり、集中力の低下を招くこともあります。また、後から再び体を成長させようと思っても難しい可能性が高いです。

健全な心身を育てるためにも、身長を伸ばすなどの自然な身体の成長は止めない方がよいのです。

身長の高さは個人の体質や遺伝も大きな要因となります。その時たちまちに操作しようとしたところで、遺伝的に防ぐことができない場合も多々あります。

自分だけ身長が伸びているのではと不安になることもあるかとは思いますが、大人になるにつれ段々と違和感を感じなくなっていきます。

過敏な成長期だからこそ、心身のためにも無理に身長の伸びを止めたりしないようにしましょう。

身長の伸びを止めようとすることの弊害

・身長の伸びを止めるのは脳など身体に良くない
・必要な栄養素を欠いてしまうと脳に影響を与えてしまうこともある
・時間が過ぎるにつれ違和感はなくなっていくので不安にならなくても良い

「身長の伸びを止められる」と謳っている商品には気をつけましょう。成長期を過ぎると、人の身長は簡単には伸びません。

発想を転換して背が高いことをプラスに考えよう

866869a3df788571ecb84d539bfef7d7_s

身長の伸びを無理に止めたり、身長を縮めたりすることは医学的にもほとんど不可能だということはお分かりいただけたと思います。では、高い身長でコンプレックスがあるという方はどうしたらいいでしょう。

先ず、周りの人と自分の身長を比べないことが一番です。自分自身は身長のことで深く悩んでいたとしても、周りはさほど気にしていないこともあります。むしろ、周りの人が伸びない身長にコンプレックスを持っていることもあるのです。

モデルのような身長は皆の憧れの的

どんなに美人で可愛い子でも、身長が足りないと審査から外れてしまうことがあります。一方で、生まれ持った高身長を活かしてミスユニバースに輝いた日本人女性もいます。身長が高いことは決して悪いことではありません。頑張って伸ばそうと思っても伸ばすことが難しい人もいます。そのことを理解しておきましょう。

身長が高いことで有利なスポーツがあります

バスケットボールやバレーボールなど、身長が高いことで勝ちやすくなるスポーツもあります。
自分の身長の高さを理由にスポーツを選ぶことも珍しくはありません。

有利な点を伸ばして、活躍できる存在となりましょう。
また、身長が高いからといって出来ないスポーツはありません。
どのような人でも楽しめるのがスポーツの良さとも言えます。

歳をとれば嫌でも自然と身長は縮んでいきます

何がどうしても高身長が嫌だという人へ、安心してください。歳をとっていくにつれ、嫌でも身長は縮んでいきます。

腰が曲がって小さくなってしまうおじいさん・おばあさんもいます。むしろ、今ある身長は今の内だと思っておいた方が良いです。歳をとってから再び身長を伸ばそうとしても難しいです。

年齢とともに考え方も変わってくる

これは精神的な成熟につながることですが、大人になると考え方が変わってきます。子供のころとても嫌だったことが大きくなってからプラスに考えられるようになった、コンプレックスのおかげで強くなれたということはたくさんあります。

また、今いる環境が変わることで考え方が変わることもあります。自分の周りが背が低い人ばかりだと相対的に目立ってしまい気になってしまいますが、極端な例だと欧米などの海外に行くと日本人より背が高い人が多いのでむしろ普通ぐらいの身長か低い方になってしまうこともあります。

今は身長が高くて嫌だなと思っているという方も、時間がたつ、環境が変わることで身長が高くてよかったと思う時がくるかもしれません。

身長をコンプレックスにしないために

・人と比べないことが大切
・モデルのような身長を活かして美意識を高めよう
・高身長を活かしてスポーツで活躍を見せよう
・老後は身長が縮んでいくので心配はいらない