一時的に身長が伸ばせる6つの方法まとめ

背を伸ばしたいけれど、もう成長期が終わってしまって伸びる要素がない。また明日身体測定がある、合コンがあって1日だけでも背が高いように見せたい!と思うこともあるでしょう。

身長を伸ばすには、栄養、睡眠、食事が大切ですがそれも長期間の努力が必要です。なにより成長期を過ぎた後は特殊な事例を除いて努力しても背が伸びることはほとんどないのです。

それでも少しの間でもいい、1cmでも2cmでもいいからとにかく身長を伸ばしたいという方にいくつかの方法を紹介します。

最後は、道具にたよった方法なので根本的な解決にはなりませんが、確実に身長を高くみせることが可能です。こういう方法もあるのだなと覚えておくといいでしょう。

姿勢を良くする

026787

姿勢が悪いために身長が低く見えたり、身長の伸びが悪くなることは良く知られています。姿勢が悪く猫背になっていると、2~3cmぐらい身長が低くなります。

姿勢をよくするだけで背が伸びるのに、とてももったいないことです。さらに姿勢が悪いと身長が低くなるだけではなく、肩こりや頭痛、首痛などのほかの他の部位も悪くするのでできれば強制したいところです。

脚をまっすぐにする

O脚やX脚は脚がまっすぐではない状態です。脚が曲がって立っているということは、まっすぐになれば身長も伸びるという理屈からきています。確かに曲がって立っている脚がまっすぐになればその分身長が伸びます。曲がり具合にもよりますが、1cm~3cm伸びることもあります。

整体の場合は矯正してもしばらくすると元にもどってしまいますので、定期的に整体に通うか、毎日のストレッチなどでゆがみを治し続ける必要があります。もし骨やじん帯のバランスでO脚になっている場合には根本的に直すには整形外科で手術をするしかないようです。

服装で背を高く見せる

109502

実際の身長は高くなりませんが、身長を高く見せるコーディネートというのはあります。

一般的に女性の方が男性より実際の身長の数値は低いのになんとなく背が高く見えるというのがよくわると思います。それは、顔が男性より小さくスカートなどで足が長く見えていることが大きいです。

背が高く見える服装の基本は、服ののサイズをピッタリにすることです。上をスリムに、下は広がるようにコーディネートするAラインといわれるスタイルがコツです。

また、TOPをスリムにするには明るめの帽子を活用する、髪色を明るくする、髪型をすっきりさせるなどのテクニックもあります。

身体測定時に少しでも高くする

身体測定で少しでも高く測りたい場合には、朝測るのがもっとも背が高くなります。学校などで時間が決められている場合には難しいかもしれませんが、社会人などで健康診断がある場合は午前中のなるべく早い時間に行くといつもより高くなるでしょう。

これは、寝ている間には腰の椎間板が伸びて結果的に身長が高くなります。日中に活動しているとまた縮んでくるので夕方から夜にはいつもの身長にもどってしまいます。なのでできるだけ椎間板の縮む前に背を測るといつもより高くなるのです。

力士になるには新弟子検査で身長の規定があるので、合格ラインギリギリの人が寝たままタクシーで試験会場に行ってできるだけ高くなるようにしたという逸話もあるようです。

TVで紹介された裏技!

昔TVで「伊藤家の食卓」という日常の様々な裏技を紹介する番組がありました。
そこで紹介されていた一時的に背が伸びるという裏技です。

1. まず正座をします。
2. 正座した状態から、上半身を後ろに倒していきます。
3. その状態を3分間キープします。
4. すぐに身長を測る

この方法を行うとストレッチにより背骨が伸ばされ、骨と骨の間の軟骨が大きくなるため身長が伸びるようです。(個人差はありますが、1~3cm身長が伸びるということです。)

ただし、しばらくすると元に戻ってしまうため、どうしても測定で少しでも大きくしたいという方は身長を測る直前に行ってください。

実際にやってみましたが、この方法は体の固い人には、かなりつらい姿勢です。はじめは誰かに付き添ってもらって、自分でできるかどうか様子をみながらやってみるといいでしょう。

背を高く見せるグッズ

いろいろな身長を一時的に伸ばす方法を見てきましたが、これらの方法はせいぜい1~3cm程度と伸び率は多くありません。
ごまかしでもいいから、もっと伸ばしたいという方は身長を伸ばす以下のグッズを使うと~15cmぐらいまで伸ばすことができます。

シークレットシューズ

身長を高く見せるグッズの定番といえばやはりこれですね。
以前は、カッコイイ靴がない、歩きづらいといった批評も多かったのですが、
最近では見た目もよく、しかも履いていてもまったくわからないという靴が多くでています。
脱ぐとばれてしまいますので、靴を脱がないシチュエーションでは憧れの高身長を体験できます。

シークレットシューズに関してはこちらのページもご覧ください。
オシャレなものも!?身長を伸ばすシークレットシューズ

シークレットインソール

自分の普段の靴で背を高く見せたいという場合は、インソールを高くする商品もあります。
組み合わせで最大7cm高くなるようですが、高くしすぎると靴に足が入らず3cmで使っている方が多いようです。ブーツなど、高さがある靴の場合は7cmでも大丈夫ということです。

シークレットソックス

靴を脱いでもばれないようにしたい場合には、靴下の中にインソールを入れるシークレットソックスがあります。1~4cm程度身長を伸ばすことができます。

ただし、慣れていないとかかとの違和感で歩きにくいので始めは低いサイズで試したり、家で何度か装着してみて十分に慣らすことが必要です。

猫背強制ベルト

実際に身長が伸びるというよりは、背を高く見せるという意味のグッズです。身長が低く見える原因として猫背がありますが、ほとんどの人が猫背のため身長も低く見えるし姿勢も悪いという悪循環になっています。

ベルトで姿勢を強制することにより、姿勢も良く見られ背中のゆがみも治るので一石二鳥の方法です。